読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BounceBall#01 Androidでカメラを使う

Androidでカメラを使ってみたいと思います。
今後画像処理をするためにOpenCVを使ってカメラアプリを作りました。

このブログを参考にOpenCVの環境を導入しました。

qiita.com

ソースコードはこのブログを参考に作成しました。

OpenCV for Android入門 – カメラ編 « Rest Term

作成したソースコードgithubで公開してます。
https://github.com/imoto-yuya-1234/BounceBall
SHA: b29084765bd1cd7e69d9232158406e8b3eb56f8f

現状ではMainActivityクラス自体をRunCameraProcessクラスに渡しているのですが、このあたりがもやもやします。MainActivityクラスを渡さないようにクラス内で処理させるのか、もっと違うやり方があるのか...Android初心者なのでこの実装が一般的なのかはわかりませんが、上手く集約できてると思うので、これで良しとします。また何かわかったら修正するつもりです。

とにかく、このソースコードを動かすとカメラ画像がフルクスクリーンで描画されます。
ここでも問題があって、スマホ画面の上下に帯がでます。本当は画面いっぱいに描画したかったのですが、今の所やり方がわかりません。しかしながら、ここはやりたいことの本質ではないので、おいおい解決することにします。

ひとまず、Androidでカメラを使えるようになりました。このソースコードをベースにしてアプリを開発していきます。
次は四角形を検出します。